写真講座

2018年7月 7日 (土)

写真教室

― 写真の愉しみをご一緒に ―

Dm006

一眼レフカメラにこだわって写真を愛する仲間とご一緒したいと思います。銀塩時代の確かな技術とデジタル画像処理までを,一貫して学べるのが教室の特徴です。(入会金不要)

いつからでも始められます。ご相談ください。

■  一眼レフカメラの基礎技術
■  写真探歩してフィルムでモノクロ写真を撮る
■  ライティング 課題・自由自在
■  創作の為の写真技術
■  表現の為の画像処理技術
■  暗室技術
■  写真講評
■  プライベートレッスン

この教室はデジタルから銀塩まで正当な写真技術に基づいた指導を行います。ご質問等ありましたら、気軽にお問い合わせください。


■ 奥村森(おくむら しん)
1945年生まれ。日大芸術学部写真学科卒業後、渡仏。嘱託報道カメラマンを経て75年より精密機械メーカーに勤務。’87年オフィスオクムラを設立。新聞・雑誌などで執筆活動を開始。著作に「心の詩」「相続税が払えない」「旅の写真術」などがある。写真展「心の詩」ニエプス美術館(仏)、「’70年代のフランス」デュノン美術館(仏)、「ブルゴーニュの人々」「喝采 葡萄牙」「Susie’s Friends in L.A.」「Emotion そのをりをり」「土牛疎開」「芸術家のいた風景」(東京)、2006年2月には鶴見で「創々流転」、2007年10月には蒼(杉並区松庵)で「ゴッホ憧憬」を開催。朝日カルチャーセンター新宿教室講師を長年務めた。


■ 一眼レフカメラの基礎技術 全6回

写真教室の入り口です。初めての方は基礎から学びます。

・ デジタルとアナログの違い ・ 一眼レフカメラの使い方 ・ ピントの合わせ方 ・ ホールディングの方法 ・ 露出の合わせ方 ・ フレーミング技術(構図の取り方) ・ レンズの使い方 ・ 被写界深度 ・ ホワイトバランス

□  1枚目のパンフレットをダウンロードしてご覧ください。カレンダーの斜線が入っていない時間帯に、ご予約にて受講できます。

受講料:27,000円(スタンプ制で、6回前納になります)

持ち物:お持ちの方はカメラ、取扱説明書、筆記用具
2回目以降、必要な持ち物がある場合はその都度お知らせいたします。

講座パンフレットのダウンロード:

お申込み/お問合せ : 松庵舎 10:00-19:00
℡ 03-5356-6606  Fax: 03-5941-6166

◾️ その他の講座は 「続きを読む」 をご覧ください。

続きを読む "写真教室"

| | コメント (0)

2018年2月12日 (月)

写真教室

― 写真の愉しみをご一緒に ―

Dm006

一眼レフカメラにこだわって写真を愛する仲間とご一緒したいと思います。銀塩時代の確かな技術とデジタル画像処理までを,一貫して学べるのが教室の特徴です。(入会金不要)

いつからでも始められます。ご相談ください。

■  一眼レフカメラの基礎技術
■  写真探歩してフィルムでモノクロ写真を撮る
■  ライティング 課題・自由自在
■  創作の為の写真技術
■  表現の為の画像処理技術
■  暗室技術
■  写真講評
■  プライベートレッスン

この教室はデジタルから銀塩まで正当な写真技術に基づいた指導を行います。ご質問等ありましたら、気軽にお問い合わせください。


■ 奥村森(おくむら しん)
1945年生まれ。日大芸術学部写真学科卒業後、渡仏。嘱託報道カメラマンを経て75年より精密機械メーカーに勤務。’87年オフィスオクムラを設立。新聞・雑誌などで執筆活動を開始。著作に「心の詩」「相続税が払えない」「旅の写真術」などがある。写真展「心の詩」ニエプス美術館(仏)、「’70年代のフランス」デュノン美術館(仏)、「ブルゴーニュの人々」「喝采 葡萄牙」「Susie’s Friends in L.A.」「Emotion そのをりをり」「土牛疎開」「芸術家のいた風景」(東京)、2006年2月には鶴見で「創々流転」、2007年10月には蒼(杉並区松庵)で「ゴッホ憧憬」を開催。朝日カルチャーセンター新宿教室講師を長年務めた。


■ 一眼レフカメラの基礎技術 全6回

写真教室の入り口です。初めての方は基礎から学びます。

・ デジタルとアナログの違い ・ 一眼レフカメラの使い方 ・ ピントの合わせ方 ・ ホールディングの方法 ・ 露出の合わせ方 ・ フレーミング技術(構図の取り方) ・ レンズの使い方 ・ 被写界深度 ・ ホワイトバランス

□  1枚目のパンフレットをダウンロードしてご覧ください。カレンダーの斜線が入っていない時間帯に、ご予約にて受講できます。

受講料:27,000円(スタンプ制で、6回前納になります)

持ち物:お持ちの方はカメラ、取扱説明書、筆記用具
2回目以降、必要な持ち物がある場合はその都度お知らせいたします。

講座パンフレットのダウンロード:
6月期の日程変更は反映されておりません。ご注意ください。

お申込み/お問合せ : 松庵舎 10:00-19:00
℡ 03-5356-6606  Fax: 03-5941-6166

◾️ その他の講座は 「続きを読む」 をご覧ください。

続きを読む "写真教室"

| | コメント (0)

2018年1月30日 (火)

写真教室

― 写真の愉しみをご一緒に ―

Dm006

一眼レフカメラにこだわって写真を愛する仲間とご一緒したいと思います。銀塩時代の確かな技術とデジタル画像処理までを,一貫して学べるのが教室の特徴です。(入会金不要)

いつからでも始められます。ご相談ください。

■  一眼レフカメラの基礎技術
■  写真探歩してフィルムでモノクロ写真を撮る
■  ライティング 課題・自由自在
■  創作の為の写真技術
■  表現の為の画像処理技術
■  暗室技術
■  写真講評
■  プライベートレッスン

この教室はデジタルから銀塩まで正当な写真技術に基づいた指導を行います。ご質問等ありましたら、気軽にお問い合わせください。


■ 奥村森(おくむら しん)
1945年生まれ。日大芸術学部写真学科卒業後、渡仏。嘱託報道カメラマンを経て75年より精密機械メーカーに勤務。’87年オフィスオクムラを設立。新聞・雑誌などで執筆活動を開始。著作に「心の詩」「相続税が払えない」「旅の写真術」などがある。写真展「心の詩」ニエプス美術館(仏)、「’70年代のフランス」デュノン美術館(仏)、「ブルゴーニュの人々」「喝采 葡萄牙」「Susie’s Friends in L.A.」「Emotion そのをりをり」「土牛疎開」「芸術家のいた風景」(東京)、2006年2月には鶴見で「創々流転」、2007年10月には蒼(杉並区松庵)で「ゴッホ憧憬」を開催。朝日カルチャーセンター新宿教室講師を長年務めた。


■ 一眼レフカメラの基礎技術 全6回

写真教室の入り口です。初めての方は基礎から学びます。

・ デジタルとアナログの違い ・ 一眼レフカメラの使い方 ・ ピントの合わせ方 ・ ホールディングの方法 ・ 露出の合わせ方 ・ フレーミング技術(構図の取り方) ・ レンズの使い方 ・ 被写界深度 ・ ホワイトバランス

□  カレンダーの斜線が入っていない時間帯に、ご予約にて受講できます。

受講料:27,000円(スタンプ制で、6回前納になります)

持ち物:お持ちの方はカメラ、取扱説明書、筆記用具
2回目以降、必要な持ち物がある場合はその都度お知らせいたします。

講座パンフレットのダウンロード:


お申込み/お問合せ : 松庵舎 10:00-19:00
℡ 03-5356-6606  Fax: 03-5941-6166

◾️ その他の講座は 「続きを読む」 をご覧ください。

続きを読む "写真教室"

| | コメント (0)

2017年10月16日 (月)

写真教室

― 写真の愉しみをご一緒に ―

Dm006

一眼レフカメラにこだわって写真を愛する仲間とご一緒したいと思います。銀塩時代の確かな技術とデジタル画像処理までを,一貫して学べるのが教室の特徴です。(入会金不要)

いつからでも始められます。ご相談ください。

■  一眼レフカメラの基礎技術
■  写真探歩してフィルムでモノクロ写真を撮る
■  ライティング 課題・自由自在
■  創作の為の写真技術
■  表現の為の画像処理技術
■  暗室技術
■  写真講評
■  プライベートレッスン

この教室はデジタルから銀塩まで正当な写真技術に基づいた指導を行います。ご質問等ありましたら、気軽にお問い合わせください。


■ 奥村森(おくむら しん)
1945年生まれ。日大芸術学部写真学科卒業後、渡仏。嘱託報道カメラマンを経て75年より精密機械メーカーに勤務。’87年オフィスオクムラを設立。新聞・雑誌などで執筆活動を開始。著作に「心の詩」「相続税が払えない」「旅の写真術」などがある。写真展「心の詩」ニエプス美術館(仏)、「’70年代のフランス」デュノン美術館(仏)、「ブルゴーニュの人々」「喝采 葡萄牙」「Susie’s Friends in L.A.」「Emotion そのをりをり」「土牛疎開」「芸術家のいた風景」(東京)、2006年2月には鶴見で「創々流転」、2007年10月には蒼(杉並区松庵)で「ゴッホ憧憬」を開催。朝日カルチャーセンター新宿教室講師を長年務めた。


■ 一眼レフカメラの基礎技術 全6回

写真教室の入り口です。初めての方は基礎から学びます。

・ デジタルとアナログの違い
・ 一眼レフカメラの使い方 
・ ピントの合わせ方
・ ホールディングの方法 
・ 露出の合わせ方 
・ フレーミング技術(構図の取り方)
・ レンズの使い方 
・ 被写界深度 
・ ホワイトバランス

日程:
□  平日3ヶ月コース
10月30日(月), 11月2日(木), 27日(月)
*1月以降の日程は。月木の午前中でご相談させて頂きます。

□ 土曜日6ヶ月コース
11月4日(土), 12月2日(土)
* 6ヶ月コースの来年1月以降はご相談の上、3回日程をお取りします。途中からのご参加もしくはプライベートの時間への振替が頂ける場合があります。お問い合わせください。

時間:10時~12時
受講料:27,000円(6回)

持ち物:お持ちの方はカメラ、取扱説明書、筆記用具
2回目以降、必要な持ち物がある場合はその都度お知らせいたします。

講座パンフレットのダウンロード:


お申込み/お問合せ : 松庵舎 10:00-19:00
℡ 03-5356-6606  Fax: 03-5941-6166

◾️ その他の講座は 「続きを読む」 をご覧ください。

続きを読む "写真教室"

| | コメント (0)

2017年7月 1日 (土)

写真教室

― 写真の愉しみをご一緒に ―

Dm006

一眼レフカメラにこだわって写真を愛する仲間とご一緒したいと思います。銀塩時代の確かな技術とデジタル画像処理までを,一貫して学べるのが教室の特徴です。(入会金不要)

いつからでも始められます。ご相談ください。

■  一眼レフカメラの基礎技術
■  写真探歩してフィルムでモノクロ写真を撮る
■  ライティング 課題・自由自在
■  創作の為の写真技術
■  表現の為の画像処理技術
■  暗室技術
■  写真講評
■  プライベートレッスン

この教室はデジタルから銀塩まで正当な写真技術に基づいた指導を行います。ご質問等ありましたら、気軽にお問い合わせください。


■ 奥村森(おくむら しん)
1945年生まれ。日大芸術学部写真学科卒業後、渡仏。嘱託報道カメラマンを経て75年より精密機械メーカーに勤務。’87年オフィスオクムラを設立。新聞・雑誌などで執筆活動を開始。著作に「心の詩」「相続税が払えない」「旅の写真術」などがある。写真展「心の詩」ニエプス美術館(仏)、「’70年代のフランス」デュノン美術館(仏)、「ブルゴーニュの人々」「喝采 葡萄牙」「Susie’s Friends in L.A.」「Emotion そのをりをり」「土牛疎開」「芸術家のいた風景」(東京)、2006年2月には鶴見で「創々流転」、2007年10月には蒼(杉並区松庵)で「ゴッホ憧憬」を開催。朝日カルチャーセンター新宿教室講師を長年務めた。


■ 一眼レフカメラの基礎技術 全6回

写真教室の入り口です。初めての方は基礎から学びます。

・ デジタルとアナログの違い
・ 一眼レフカメラの使い方 
・ ピントの合わせ方
・ ホールディングの方法 
・ 露出の合わせ方 
・ フレーミング技術(構図の取り方)
・ レンズの使い方 
・ 被写界深度 
・ ホワイトバランス

日程:
□  平日3ヶ月コース
7月24日(月),27日(木),8月28日(月),31日(木),9月25日(月),28日(木)


□ 土曜日6ヶ月コース
7月29日(土), 9月2日(土),  9月30日(土)
* 6ヶ月コースの10月以降はご相談の上、3回日程をお取りします。途中からのご参加もしくはプライベートの時間への振替が頂ける場合があります。お問い合わせください。

時間:10時~12時
受講料:27,000円(6回)

持ち物:お持ちの方はカメラ、取扱説明書、筆記用具
2回目以降、必要な持ち物がある場合はその都度お知らせいたします。

講座パンフレットのダウンロード:

お申込み/お問合せ : 松庵舎 10:00-19:00
℡ 03-5356-6606  Fax: 03-5941-6166

◾️ その他の講座は 「続きを読む」 をご覧ください。

続きを読む "写真教室"

| | コメント (0)

2017年5月 2日 (火)

写真教室

― 写真の愉しみをご一緒に ―

Dm006

一眼レフカメラにこだわって写真を愛する仲間とご一緒したいと思います。銀塩時代の確かな技術とデジタル画像処理までを,一貫して学べるのが教室の特徴です。(入会金不要)

いつからでも始められます。ご相談ください。

■  一眼レフカメラの基礎技術
■  写真探歩してフィルムでモノクロ写真を撮る
■  ライティング 課題・自由自在
■  創作の為の写真技術
■  表現の為の画像処理技術
■  暗室技術
■  写真講評
■  プライベートレッスン

この教室はデジタルから銀塩まで正当な写真技術に基づいた指導を行います。ご質問等ありましたら、気軽にお問い合わせください。


■ 奥村森(おくむら しん)
1945年生まれ。日大芸術学部写真学科卒業後、渡仏。嘱託報道カメラマンを経て75年より精密機械メーカーに勤務。’87年オフィスオクムラを設立。新聞・雑誌などで執筆活動を開始。著作に「心の詩」「相続税が払えない」「旅の写真術」などがある。写真展「心の詩」ニエプス美術館(仏)、「’70年代のフランス」デュノン美術館(仏)、「ブルゴーニュの人々」「喝采 葡萄牙」「Susie’s Friends in L.A.」「Emotion そのをりをり」「土牛疎開」「芸術家のいた風景」(東京)、2006年2月には鶴見で「創々流転」、2007年10月には蒼(杉並区松庵)で「ゴッホ憧憬」を開催。朝日カルチャーセンター新宿教室講師を長年務めた。


■ 一眼レフカメラの基礎技術 全6回

写真教室の入り口です。初めての方は基礎から学びます。

・ デジタルとアナログの違い
・ 一眼レフカメラの使い方 
・ ピントの合わせ方
・ ホールディングの方法 
・ 露出の合わせ方 
・ フレーミング技術(構図の取り方)
・ レンズの使い方 
・ 被写界深度 
・ ホワイトバランス

日程:
□  平日3ヶ月コース
4月24日(月), 27日(木), 5月29日(月), 6月1日(木), 26日(月), 29日(木)


□  土曜日6ヶ月コース
4月29日(土), 6月3日(土),  7月1日(土)
* 6ヶ月コースの8月以降はご相談の上、3回日程をお取りします。途中からのご参加もしくはプライベートの時間への振替が頂ける場合があります。お問い合わせください。

時間:10時~12時
受講料:27,000円(6回)

持ち物:お持ちの方はカメラ、取扱説明書、筆記用具
2回目以降、必要な持ち物がある場合はその都度お知らせいたします。

講座パンフレットのダウンロード:

お申込み/お問合せ : 松庵舎 10:00-19:00
℡ 03-5356-6606  Fax: 03-5941-6166

◾️ その他の講座は 「続きを読む」 をご覧ください。

続きを読む "写真教室"

| | コメント (0)

2017年1月13日 (金)

写真教室

― 写真の愉しみをご一緒に ―

Dm006

一眼レフカメラにこだわって写真を愛する仲間とご一緒したいと思います。銀塩時代の確かな技術とデジタル画像処理までを,一貫して学べるのが教室の特徴です。(入会金不要)

いつからでも始められます。ご相談ください。

■  一眼レフカメラの基礎技術
■  写真探歩してフィルムでモノクロ写真を撮る
■  ライティング 課題・自由自在
■  創作の為の写真技術
■  表現の為の画像処理技術
■  暗室技術
■  写真講評
■  プライベートレッスン

この教室はデジタルから銀塩まで正当な写真技術に基づいた指導を行います。ご質問等ありましたら、気軽にお問い合わせください。


■ 奥村森(おくむら しん)
1945年生まれ。日大芸術学部写真学科卒業後、渡仏。嘱託報道カメラマンを経て75年より精密機械メーカーに勤務。’87年オフィスオクムラを設立。新聞・雑誌などで執筆活動を開始。著作に「心の詩」「相続税が払えない」「旅の写真術」などがある。写真展「心の詩」ニエプス美術館(仏)、「’70年代のフランス」デュノン美術館(仏)、「ブルゴーニュの人々」「喝采 葡萄牙」「Susie’s Friends in L.A.」「Emotion そのをりをり」「土牛疎開」「芸術家のいた風景」(東京)、2006年2月には鶴見で「創々流転」、2007年10月には蒼(杉並区松庵)で「ゴッホ憧憬」を開催。朝日カルチャーセンター新宿教室講師を長年務めた。


■ 一眼レフカメラの基礎技術 全6回

写真教室の入り口です。初めての方は基礎から学びます。

・ デジタルとアナログの違い
・ 一眼レフカメラの使い方 
・ ピントの合わせ方
・ ホールディングの方法 
・ 露出の合わせ方 
・ フレーミング技術(構図の取り方)
・ レンズの使い方 
・ 被写界深度 
・ ホワイトバランス

日程:
□  平日3ヶ月コース
1月23日(月), 26日(木), 2月27日(月),3月2日(木), 3月27日(月), 3月30日(木)


□  土曜日6ヶ月コース
1月28日(土), 3月4日(土),  4月1日(土)
* 6ヶ月コースの4月以降はご相談の上、3回日程をお取りします。途中からのご参加もしくはプライベートの時間への振替が頂ける場合があります。お問い合わせください。

時間:10時~12時
受講料:27,000円(6回)

持ち物:お持ちの方はカメラ、取扱説明書、筆記用具
2回目以降、必要な持ち物がある場合はその都度お知らせいたします。

講座パンフレットのダウンロード:

お申込み/お問合せ : 松庵舎 10:00-19:00
℡ 03-5356-6606  Fax: 03-5941-6166

◾️ その他の講座は 「続きを読む」 をご覧ください。

続きを読む "写真教室"

| | コメント (0)

2016年9月18日 (日)

写真教室

― 写真の愉しみをご一緒に ―

一眼レフカメラにこだわって写真を愛する仲間とご一緒したいと思います。銀塩時代の確かな技術とデジタル画像処理までを,一貫して学べるのが教室の特徴です。(入会金不要)

いつからでも始められます。ご相談ください。

■  一眼レフカメラの基礎技術
■  写真探歩してフィルムでモノクロ写真を撮る
■  ライティング 課題・自由自在
■  創作の為の写真技術
■  表現の為の画像処理技術
■  暗室技術
■  写真講評
■  プライベートレッスン

この教室はデジタルから銀塩まで正当な写真技術に基づいた指導を行います。ご質問等ありましたら、気軽にお問い合わせください。

■ 奥村森(おくむら しん)
1945年生まれ。日大芸術学部写真学科卒業後、渡仏。嘱託報道カメラマンを経て75年より精密機械メーカーに勤務。’87年オフィスオクムラを設立。新聞・雑誌などで執筆活動を開始。著作に「心の詩」「相続税が払えない」「旅の写真術」などがある。写真展「心の詩」ニエプス美術館(仏)、「’70年代のフランス」デュノン美術館(仏)、「ブルゴーニュの人々」「喝采 葡萄牙」「Susie’s Friends in L.A.」「Emotion そのをりをり」「土牛疎開」「芸術家のいた風景」(東京)、2006年2月には鶴見で「創々流転」、2007年10月には蒼(杉並区松庵)で「ゴッホ憧憬」を開催。朝日カルチャーセンター新宿教室講師を長年務めた。
 
■ 一眼レフカメラの基礎技術 全6回

写真教室の入り口です。初めての方は基礎から学びます。

・ デジタルとアナログの違い
・ 一眼レフカメラの使い方 
・ ピントの合わせ方
・ ホールディングの方法 
・ 露出の合わせ方 
・ フレーミング技術(構図の取り方)
・ レンズの使い方 
・ 被写界深度 
・ ホワイトバランス

日程:
□  平日3ヶ月コース
10月24日(月), 27日(木), 11月28日(月),12月1日(木), 1月23日(月), 26日(木)

□  土曜日6ヶ月コース
10月29日(土), 12月3日(土),  1月28日(土)、3月4日(土), 4月1日(土), 6月3日(土)

● 途中からのご参加、もしくはプライベートの時間へ振替 て頂ける場合があります。お問い合わせください。

時間:10時~12時
受講料:27,000円(6回)

持ち物:お持ちの方はカメラ、取扱説明書、筆記用具
2回目以降、必要な持ち物がある場合はその都度お知らせいたします。

講座パンフレットのダウンロード:


お申込み/お問合せ : 松庵舎 10:00-19:00
℡ 03-5356-6606  Fax: 03-5941-6166

◾️ その他の講座は 「続きを読む」 をご覧ください。

続きを読む "写真教室"

| | コメント (0)

2016年6月13日 (月)

本格的に一眼レフカメラを使いたい方の為の写真教室

― 写真の愉しみをご一緒に ―

一眼レフカメラにこだわって写真を愛する仲間とご一緒したいと思います。銀塩時代の確かな技術とデジタル画像処理までを,一貫して学べるのが教室の特徴です。(入会金不要)

いつからでも始められます。ご相談ください。


■  一眼レフカメラの基礎技術
■  写真探歩してフィルムでモノクロ写真を撮る
■  ライティング 課題・自由自在
■  創作の為の写真技術
■  表現の為の画像処理技術
■  暗室技術
■  写真講評
■  プライベートレッスン

この教室はデジタルから銀塩まで正当な写真技術に基づいた指導を行います。ご質問等ありましたら、気軽にお問い合わせください。

■ 奥村森(おくむら しん)
1945年生まれ。日大芸術学部写真学科卒業後、渡仏。嘱託報道カメラマンを経て75年より精密機械メーカーに勤務。’87年オフィスオクムラを設立。新聞・雑誌などで執筆活動を開始。著作に「心の詩」「相続税が払えない」「旅の写真術」などがある。写真展「心の詩」ニエプス美術館(仏)、「’70年代のフランス」デュノン美術館(仏)、「ブルゴーニュの人々」「喝采 葡萄牙」「Susie’s Friends in L.A.」「Emotion そのをりをり」「土牛疎開」「芸術家のいた風景」(東京)、2006年2月には鶴見で「創々流転」、2007年10月には蒼(杉並区松庵)で「ゴッホ憧憬」を開催。朝日カルチャーセンター新宿教室講師を長年務めた。
 
■ 一眼レフカメラの基礎技術 全6回

写真教室の入り口です。初めての方は基礎から学びます。

・ デジタルとアナログの違い
・ 一眼レフカメラの使い方 
・ ピントの合わせ方
・ ホールディングの方法 
・ 露出の合わせ方 
・ フレーミング技術(構図の取り方)
・ レンズの使い方 
・ 被写界深度 
・ ホワイトバランス

日程:
□  平日3ヶ月コース
7月25日(月), 28日(木), 8月22日(月),25日(木), 9月12日(月), 15日(木)

□  土曜日6ヶ月コース
7月30日(土), 8月27日(土),  9月17日(土)、10月29日(土), 11月26日(土), 2月4日(土)

● 途中からのご参加、もしくはプライベートの時間への振替が頂ける場合があります。お問い合わせください。

時間:10時~12時
受講料:27,000円(6回)

持ち物:お持ちの方はカメラ、取扱説明書、筆記用具
2回目以降、必要な持ち物がある場合はその都度お知らせいたします。

◾️ その他の講座は 「続きを読む」 をご覧ください。

講座パンフレットのダウンロード:


お申込み/お問合せ : 松庵舎 10:00-19:00
℡ 03-5356-6606  Fax: 03-5941-6166

続きを読む "本格的に一眼レフカメラを使いたい方の為の写真教室"

| | コメント (0)

2016年1月 5日 (火)

本格的に一眼レフカメラを使いたい方の為の写真教室

― 写真の愉しみをご一緒に ―

_dsc0144_2


一眼レフカメラにこだわって写真を愛する仲間とご一緒したいと思います。銀塩時代の確かな技術とデジタル画像処理までを,一貫して学べるのが教室の特徴です。(入会金不要)

いつからでも始められます。ご相談ください。

■  一眼レフカメラの基礎技術
■  フィルム一眼レフでモノクロ写真を撮る
■  ライティング 課題・自由自在
■  創作の為の写真技術
■  表現の為の画像処理技術
■  暗室技術
■  写真講評
■  プライベートレッスン

この教室はデジタルから銀塩まで一眼レフカメラの写真技術にこだわりたく、ミラーレス一眼は申し訳なく対象外になります。

■ 奥村森(おくむら しん)
1945年生まれ。日大芸術学部写真学科卒業後、渡仏。嘱託報道カメラマンを経て75年より精密機械メーカーに勤務。’87年オフィスオクムラを設立。新聞・雑誌などで執筆活動を開始。著作に「心の詩」「相続税が払えない」「旅の写真術」などがある。写真展「心の詩」ニエプス美術館(仏)、「’70年代のフランス」デュノン美術館(仏)、「ブルゴーニュの人々」「喝采 葡萄牙」「Susie’s Friends in L.A.」「Emotion そのをりをり」「土牛疎開」「芸術家のいた風景」(東京)、2006年2月には鶴見で「創々流転」、2007年10月には蒼(杉並区松庵)で「ゴッホ憧憬」を開催。朝日カルチャーセンター新宿教室講師を長年務めた。

 

■ 一眼レフカメラの基礎技術 全6回

写真教室の入り口です。初めての方は基礎から学びます。

・ デジタルとアナログの違い
・ 一眼レフカメラの使い方 
・ ピントの合わせ方
・ ホールディングの方法 
・ 露出の合わせ方 
・ フレーミング技術(構図の取り方)
・ レンズの使い方 
・ 被写界深度 
・ ホワイトバランス

日程:
□  平日3ヶ月コース
1月25日(月), 28日(木), 2月29日(月), 3月3日(木), 3月28日(月), 3月31日(木)

□  土曜日6ヶ月コース
1月30日(土), 3月5日(土), 4月2日(土), 6月4日(土), 7月2日(土), 30日(土)

● 途中からでも参加頂ける場合があります。お気軽にお問い合わせくださいませ。

時間:10時~12時
受講料:27,000円(6回)

持ち物:お持ちの方はカメラ、取扱説明書、筆記用具。
2回目以降、必要な持ち物がある場合はその都度お知らせいたします。

◾️ その他の講座は 「続きを読む」 をご覧ください。

講座パンフレットのダウンロード:


お申込み/お問合せ : 松庵舎 10:00-19:00
℡ 03-5356-6606 Fax: 03-5941-6166

続きを読む "本格的に一眼レフカメラを使いたい方の為の写真教室"

| | コメント (0)