地域取材

2017年10月16日 (月)

地域を知る 人を知る

日々を過ごしている街も関わり方、過ごし方によって違った風景が見えてきます。講座「ぶらり取材体験」では西荻を歩き、隠れた魅力や心のふれあいに気づかされました。「街は人が創り出すもの」。西荻春秋に掲載させていただいた方々からお話を伺い、新たなふれあいが始まることを楽しみに、ひと時を過ごします 。

第一回 対談

ベルク・バイオリン工房桂敏明さんに聴く『ヴァイオリンの魅力』 聞き手・奥村森 と 中村勇太さんの工房制作バイオリン演奏

006_2002

001_2


可愛い建物と窓辺のバイオリンに惹かれながら、音楽に縁がないと覗き込めない残念さを感じていらしゃる方、とてもお話までは…という方、いらっしゃるのではないでしょうか?
熊本出身の桂敏明さんは、1990年に西荻窪でバイオリン工房を始めました。西欧の気さくな職人の姿に、こうなりたいと思い、5月には文化放送 小椋佳の『闌(たけなわ)の季節に出演されました。どの職業でも作り手と受け手が遠く離れてしまった現在(いま)。職人をめざされたきっかけから制作の現場、音楽と制作の関連性、人との交流など哲学にも触れながら、ヴァイオリンの世界を職人の言葉でお聞きしたいと思います。
中村勇太さんが工房制作のバイオリンで「浜辺の歌」フォーレ「子守唄」を演奏します。

flair 職人としての桂さんに伺ってみたいこと、質問を募集します。ご参加の方に限ります。

日 時: 11月 3日(金)文化の日 18:30〜20:00

参 加 料 : 3,000円(定員20名)
お申し込み、お問い合わせは下記、松庵舎へお願い致します。

□ ベルク・バイオリン工房ホームページ

□ 桂敏明さんを2016年6月28日に、松庵舎講座『ぶらり取材体験』で取材しました。西荻を中心とした地域の人を文章と写真で描く人間ドキュメンタリーブログ「西荻春秋」に掲載しています。あわせてご覧ください。

西荻春秋 http://shoan-sha.cocolog-nifty.com/nishiogishunjyu/

ケータイ用アドレス

講座パンフレットのダウンロード:
表 :「chikiwoshiru_toshiaki_katura_surface2.pdf」をダウンロード
裏 :「chikiwoshiru_toshiaki_katura_back2.pdf」をダウンロード

申込み/お問合せ: 松庵舎 10:00-19:00
℡ 03-5356-6606  Fax: 03-5941-6166

桂敏明さん、奥村森さん、中村勇太さんのプロフィールは「続きを読む」をご覧ください。

続きを読む "地域を知る 人を知る"

| | コメント (0)

ぶらり取材体験

001_1

すぎなみ学倶楽部取材


カメラとノートを片手に、
西荻と周辺の興味あるお店・人を取材して、写真と文章によるブログ 「西荻春秋」に掲載します。基本テーマは人間ドキュメンタリーです。
ご一緒に西荻の歴史文化,人の発見を愉しみませんか?

日程:各1回
10月 29日(日)
11月 26日(日)
* 取材先にあわせて日程が変更になる場合もあります。

時 間: 15時30分~17時30分
参加料: 1,500円(入会金不要)
持参品: 事前に担当を決めて持参するものをお知らせします。

■ 編集長・奥村森(おくむら しん)
1945年生まれ。日大芸術学部写真学科卒業後、渡仏。嘱託報道カメラマンを経て75年より精密機械メーカーに勤務。’87年オフィスオクムラを設立。新聞・雑誌などで執筆活動を開始。著作に「心の詩」「相続税が払えない」「旅の写真術」などがある。写真展「心の詩」ニエプス美術館(仏)、「’70年代のフランス」デュノン美術館(仏)、「ブルゴーニュの人々」「喝采 葡萄牙」「Susie’s Friends in L.A.」「Emotion そのをりをり」「土牛疎開」「芸術家のいた風景」(東京)、2006年2月には鶴見で「創々流転」、2007年10月には蒼(杉並区松庵)で「ゴッホ憧憬」を開催。長年、朝日カルチャー新宿教室写真講師を務める。松庵舎写真教室講師。

講座パンフレットのダウンロード:  

申込み/お問合せ: 松庵舎 10:00-19:00
℡ 03-5356-6606  Fax: 03-5941-6166bu

| | コメント (0)

2017年5月 2日 (火)

ぶらり取材体験

Noboru_takagi_2016
旧高木写真スタジオ 高木昇さん取材

カメラとノートを片手に、
西荻と周辺の興味あるお店・人を取材して、写真と文章によるブログ 「西荻春秋」に掲載します。基本テーマは人間ドキュメンタリーです。
ご一緒に西荻の歴史文化,人の発見を愉しみませんか?

日程: 各1回
4月 23日(日)
5月 28日(日)
6月 25日(日)
* 取材先にあわせて日程が変更になる場合もあります。

時 間: 15時30分~17時30分
参加料: 1,500円(入会金不要)
持参品: 事前に担当を決めて持参するものをお知らせします。

■ 編集長・奥村森(おくむら しん)
1945年生まれ。日大芸術学部写真学科卒業後、渡仏。嘱託報道カメラマンを経て75年より精密機械メーカーに勤務。’87年オフィスオクムラを設立。新聞・雑誌などで執筆活動を開始。著作に「心の詩」「相続税が払えない」「旅の写真術」などがある。写真展「心の詩」ニエプス美術館(仏)、「’70年代のフランス」デュノン美術館(仏)、「ブルゴーニュの人々」「喝采 葡萄牙」「Susie’s Friends in L.A.」「Emotion そのをりをり」「土牛疎開」「芸術家のいた風景」(東京)、2006年2月には鶴見で「創々流転」、2007年10月には蒼(杉並区松庵)で「ゴッホ憧憬」を開催。長年、朝日カルチャー新宿教室写真講師を務める。松庵舎写真教室講師。

講座パンフレットのダウンロード:  

申込み/お問合せ: 松庵舎 10:00-19:00
℡ 03-5356-6606  Fax: 03-5941-6166bu

| | コメント (0)

2017年1月13日 (金)

ぶらり取材体験

Noboru_takagi_2016
旧高木写真スタジオ 高木昇さん取材

カメラとノートを片手に、
西荻と周辺の興味あるお店・人を取材して、写真と文章によるブログ 「西荻春秋」に掲載します。基本テーマは人間ドキュメンタリーです。
ご一緒に西荻の歴史文化,人の発見を愉しみませんか?

日程: 各1回
1月22日(日)
2月26日(日)
3月26日(日)
* 取材先にあわせて日程が変更になる場合もあります。

時 間: 15時30分~17時30分
参加料: 1,500円(入会金不要)
持参品: 事前に担当を決めて持参するものをお知らせします。

■ 編集長・奥村森(おくむら しん)
1945年生まれ。日大芸術学部写真学科卒業後、渡仏。嘱託報道カメラマンを経て75年より精密機械メーカーに勤務。’87年オフィスオクムラを設立。新聞・雑誌などで執筆活動を開始。著作に「心の詩」「相続税が払えない」「旅の写真術」などがある。写真展「心の詩」ニエプス美術館(仏)、「’70年代のフランス」デュノン美術館(仏)、「ブルゴーニュの人々」「喝采 葡萄牙」「Susie’s Friends in L.A.」「Emotion そのをりをり」「土牛疎開」「芸術家のいた風景」(東京)、2006年2月には鶴見で「創々流転」、2007年10月には蒼(杉並区松庵)で「ゴッホ憧憬」を開催。長年、朝日カルチャー新宿教室写真講師を務める。松庵舎写真教室講師。

講座パンフレットのダウンロード:  

申込み/お問合せ: 松庵舎 10:00-19:00
℡ 03-5356-6606  Fax: 03-5941-6166bu

| | コメント (0)